最初のデートは付き合って2週間ぐらいでした。

どこかちょこっと遠出でもしようということになり
彼の出身地(車で4時間程の隣の県)に行くことになりました。

最初の大変だった事は車内での過ごし方です。

あたしは靴を履いたまま長時間座っているのは嫌でした。

靴は蒸れるし足はむくむのでできれば靴を脱ぎ
膝を抱えた状態で楽に4時間過ごしたかったのを
覚えています。

しかし彼とは付き合ってまだ2週間
まだまだ素が出せたものではありませんでした。

泣く泣くお行儀よく車内を過ごすことになりました。

今ならどんな人が彼氏でも4時間車内で
過ごすのであれば一言詫びてゆっくり過ごせると思います。

次に食事面でも大変でした。

何度も言うように車内で4時間です。

そりゃお腹も空けば
喉も乾くしお手洗いも眠たくもなります(笑)
その中でやっぱり1番は食事面です。

お腹空いたというのも恥ずかしければ
お腹がなってしまうのも恥ずかしくて
どうしていいかわからず、結局彼のお腹すかない?
の一言を待っていたのを思い出します。

言われたはいいものの高速道路のサービスエリア内にあるコンビニでの軽食…。

特にお腹にたまらない
サンドイッチとカップのコーヒーを買ったのを
鮮明に思い出します。

本当ならどこかで
ランチでもしたかったです。

もっといえばコンビニ食なのであればパンかおにぎりと
レジ横の揚げ物類プラス炭酸ジュースで
お腹を満たしたかったなーと思います。

よく思い出すとこの頃は恋していて
自分をよく見せようと必死だったのかな?と
今更ながらかわいくおもいます。